忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ブルマァクのエースキラーというソフビといえば1種類しか出ていないわけですよ。そのソフビが最近欲しいですね。エースキラーかっこいいと思うんですね。今さら。ギロン人、宇宙仮面、エースキラーはウルトラマンAの中で3大かっこいい怪人だと思うんですね。

 エースキラーはウルトラ兄弟すべての技を駆使して兄弟を追い詰めたまさに強敵。よくソフビ化してくれたもんだ。できれば20センチくらいのスタンダードサイズで出して欲しかったが。存在するのは15センチ前後のミドルサイズのみだ。あのサイズがあればいいとかいうこういうサイズ願望はよくあることなのです。やはり基本的にスタンダードで全部だして統一した方がいいと思うんですが、でもいろいろなサイズがあるからこそ整列したときみばえがするのかもしれません。

 私的にはペロリンガ星人のスタンダードサイズがあればおもしろいとか思うんですよ。これが10センチのミニサイズしかない。ただ単に私がペロリンガ星人というキャラが好きなだけですが。ソフビのサイズのことについてはソフビの種類のページをご覧下さい。

 エースキラー並べたいですねえ。最強・エースキラーと最弱・メトロンをぜひ並べたい。灰色と黒という配色が当時にしては色が落ち着いていて怪人の冷たさというのをひきたてているのかもしれませんが。手がやはり凶悪さをうまく表現していると思うんですね。赤塗装の目であるとか。その姿をみればやはりその劇中の活躍を想像してみてしまうでしょう。やはり冷酷で強いキャラという印象があります。スペースQという兄弟合体光線でやっと倒すことができたというほどの強敵。このとき地球ではもうひとつバラバという超獣が暴れていたわけですがこちらはデザインは醜悪であまり魅力を感じません。それでもかなりデフォルメされたブルマァクのバラバもみたかったかもしれませんが。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析