忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、 口内炎が発生している。そのうち治るのだろうがものすごく痛い。なぜ発生するのか。そんなくだらない近況報告から今回も始まる。

 今日はひとりぼっちの地球人 ~宇宙空間では終始無言~ をみていた。ロボット長官やはりいいキャラである。私はあの人を主にロボット長官としてみているようだ。どのキャラに思い入れがあるかがわかるね。そんな素敵なロボット長官の各作品での活躍で印象的なシーンを簡単に書いていきたいと思う。

 ピタゴラス星の長老として
 ウルゴン出現の際のうろたえ。ものすごい情けない姿をみられる。後の冷酷な役の数々が信じられないほどのうろたえぶりである。

 
プロテ星人として
 衛星内で宇宙船のことを説明する際一瞬背伸びをする。その自身に満ちあふれた姿がいい。ものすごい余裕を感じている。何事もこのくらい余裕を感じて行動できたらいいな。

 ロボット長官として
 団地へ着き車から降りる姿がかっこいい。普通の人はスーツ着てあの降り方はしないな。機動力というのを感じた瞬間だ。なんかメタルヒーローみたいだと感じた。直接現場に赴くというのがいい。

 ナックル星人として
 デパートの呼び出し音で画面に出現。まぬけでいい。年上(ナックル星人)に貴様と呼びかけるMAT隊長になぜか違和感を感じるシーンだ。年上呼び捨てにしちゃいかんな。敵だとわかっていることだけど。

 こうみるとやはり正義側でみたかったね。それじゃ地味になってしまうか。悪役だからこそこうも印象に残りつづけているのかもしれんな。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析