忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 口内炎は気のせいだったようだ。よかった。本当によかった。これからは気をつけなければならない。

 さて、昨日発覚した私の間違い。今まで「緑の牧場」と歌っていたことだ。なんてことだ。出だしは「牧場の緑」であった。正しくは

 牧場の緑が 左右に分かれ 光るマシーンが 現れる… ということだ。全く気づかなかった。どちらでも成り立つからだ。これからなおして歌っていくのがなかなか難しいな。

  そんなヤプール人をみてみる。巨大ヤプールではなく異次元に複数いる方。必ず無駄にうろついている奴がいる方。よくみるとそれぞれいろんな動きをしていておもしろい。指示を出す者、それを受ける者いろいろといる。まさに暗躍というイメージだ。独特の薄気味悪さがある。

 それにしても巨大ヤプール編前後というのは本当に視聴者が戸惑うだろう。ウルトラマンAという番組はそれに限らずかなり視聴者を戸惑わせることが多かった。そこで岸田森ナレーションである。この役割は大きい。その解説により強引に視聴者を納得させ物語を進めるということが多い。劇中の日常に起こる小さな異変に対し何か起こりそうだとささやけばそれは何か起こらざるを得ないだろう。このやや強引に先導するナレーションにより劇中何が起きてもそれを受け入れ視聴者は何とかついていくことができたと思う。(少なくても私は)

 これがもしなかったら戸惑いはかなり大きくなってしまうだろう。解釈に困った時の岸田森ナレーションである。その独特のささやくようなナレーションで私たちはあらゆる局面を知らぬうちに突破してきたのかもしれない。すべてはナレーションに任せればいい。そうすれば細かいことはいちいち気にしなくていいのだ。そういう意味ではナレーションというかナビゲーターだったな。というか責任重大だったな。番組の要だったかもしれない。状況説明とか大変だったろう。(何がだ) 説明責任を果たせたかどうかの判断は視聴者それぞれだろうね。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析