忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いやあもう夏終わったようだ。もうコスモスが咲いている。コスモス強くなれるイッツオーラーイ 愛って何なんだ正義って何なんだー あまり知らんが。じゃあやらなきゃいいのに。

 やはり夏がいい。夏といえばセミだ。今回はシリーズ最初のセミキャラであるセミ人間になんとなく注目してみる。人間体は美男子。本当に怪しい美しさ。そして無口。変なコントローラーを必死に駆使し物を宙に浮かせる様はおもしろい。必死に無言で上目づかいで(宙に浮いているものを凝視)コントローラーをさばく様。まぬけである。そんなもん捨てちまって格闘に移行しろと思うが。あんなに執着していたら確かに取り上げたくなるな。

 拳銃で撃たれて悲鳴を上げる。うつぶせに倒れているところに集まってくる万丈目たち。起き上ったものは美男子ではなくセミだった…。この場面はけっこうおもしろい。「君、大丈夫か。」と問われて立ち上がるとセミ。緊張感のある場面(でもないか)等身大の着ぐるみと普通の役者がからむとなぜこんなにおもしろいのか。透明のレインコートを身につけ「ジージー」とセミらしく鳴き湖に近づくセミ人間。頭を抱えるしぐさもする。仲間に処刑される悲しい最後であった。よく考えればすごい場面。悪魔のような宇宙人と称される。爪がもやしみたいになっている。そんなことはどうでもいいか。そんな悲しい初代セミキャラであった。

 シリーズでは他にスカンジナビア号(あえて)やキングゼミラなどのセミキャラが登場する。スカンジナビア号のほうは絶対セミではない。そんなセミ情報。夏は終わった。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析