忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近は大魔神逆襲をみている者です。吹雪の中の大魔神。通称雪魔神というそうだが本当に寒さというものが伝わってくるほどの猛吹雪。魔神にも雪がかかっていてとても細かい。そして大魔神、けっこう歩くスピードがはやかった。

 昭和44年、45年の期間は特撮にとってまさに嵐の前の静けさといった感じだろうか。この期間は特撮というものが本当に少ない。そして翌年昭和46年になるともう特撮番組だらけという特撮番組数的に全盛を迎えることになる。この間世の中には何があったか。月面着陸や大阪万博開催など歴史的な出来事が続く。何か明るい未来が見えた期間だったのではないだろうか。

 そんな特撮停滞期の特撮で個人的に思い出深いものはガメラ対ジャイガーだろうか。これは大阪万博特撮と名づけてもいいかもしれん。万博の盛り上がりというものを感じとることができる。少年たちちょっと無謀だろうというような作戦が印象に残っている。

  ウルトラで万博といえばゴモラ。万博展示のため南方の島から空輸して運んでくるという無謀。案の定大阪で暴れだす。城を破壊する。こうみるとゴモラって日本の怪獣という気がする。日本の怪獣代表ゴジラよりもはるかに。ビルより日本家屋を破壊している姿が似合う気がするのだ。なぜだろう。兜をかぶったような角、武士のような姿にもみえる。白目に黒の瞳がやはり日本というのを感じさせるのだろうか。南方出身なのに日本。不思議なことだ。日本で作っているわけだからあたりまえなんだけど。

 同じことがエビラにもいえる。南方出身なのに日本。間違いなく日本のイセエビ。ソフビの頑丈な足をみてると本当に日本のイセエビ。あの足は絶対暖かい海にいないタイプのエビ。だからあたりまえなんだけど。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析