忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[235] [234] [233] [232] [231] [230] [228] [227] [226] [225] [224]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 寒くなってまいりました。いかがでしょうか。
 
 「蒸発都市」のホテルの場面でかかっていたのはフクシンのテーマだった。フクシンのテーマって勝手に呼んでいるが。私は一連のクラシック音楽を「狙われた街」の喫茶店で流れていた曲をサテンのテーマ、メトロン星人のちゃぶ台でかかっていた曲をメトロンのテーマ、「円盤が来た」の冒頭で流れている曲をフクシンのテーマ、12話で流れていたクラシックを12話のテーマと勝手に呼んでいるわけだが。12話のテーマ、「恋人たち」という題がつけられているがいい曲だ。これだけでも価値がある。これが12話ラストにうるさいくらいかかる。あれは印象に残る。他に比べやけに完成度が高い曲だ。あの場面を鮮明に見れる日が来ることを祈る。

 さて最近になってなぜかスーパーヒーロータイムを見られている。日曜朝に起きられているのだ。戦隊のほうは馬鹿らしかったがいいね。なんか久々に正統派まぬけ怪人をみた気がする。人間と物を入れ替えられるというまぬけ怪人。わかりやすかったな今回の話は。ものすごい単純なんだけどそれがおもしろい。まぬけ怪人が追い詰められると巨大化して戦隊も巨大ロボで倒すという一連の伝統的な流れが妙に心地よかったな。一方の仮面ライダーはなんだ。圏外の者がみてもなんかものすごいぶつ切りで終わったような。いいのかあれは。それにしても今のライダーも結局採石場で戦っているのね。勝手にビル街とかで戦っているのかと思っていたが。そういう意味でもなんか伝統を感じた2番組だった。 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析