忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[442] [441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 どうも髪切ってきた者です。店の人が私を覚えていることに驚いた。けっこう客が多い店なのに。2、3カ月に1回しかその店に出現しないのに。そして私の方が店の人を覚えていないわけだけど。やはりイメージがいつも変わらないから覚えられているのかしら。

 いつも同じ髪形頼むわけだし。とりあえずいつもチェック着ているわけだ。チェックはいい。誰が考えたか知らんが。過去でも未来でも違和感がない服装。それがチェック。チェック着ておけばどの時代も乗り越えられる。

 さて、昨日は戦隊とライダーをみることができた。今回はどちらもどこかでみたような話で懐かしかったな。戦隊はよく出てくる家庭の教育問題を取り上げたような内容。子供が怪人の発するウイルスを吸い込むと勉強ができるようになるが副作用でなぜか戦闘員になってしまうというやはりかつてどこかで何度もみたたことがある話である。いいね。まぬけで。気楽に楽しめる。

 今回いいたかったことは親の教育に対する過熱ぶりより今回の戦隊の戦闘員は黄緑の全身タイツのこういう奴らということをいいたかったと私は受けたが。戦闘員は黒が定番だったがついに黄緑が登場したか。ここで思ったのがこの複数いる全身タイツの戦闘員、一般的にはなんて呼ばれることが多いのだろうか、ということ。怪人のまわりに複数いる集団を世の中では通称なんて呼ばれることが多いのか気になる。

 私は戦闘員と呼んでいるんだが正しいのだろうか。雑魚か?下っ端か?ショッカーか?先発陣か?怪人の取り巻きか?怪人というのは特殊能力を発揮するメインの敵キャラ。それではその他複数の下っ端はなんて呼ぶ?現場ではエキストラとか呼ばれているかもしれん。エキストラ、怪人の右隣にもう5人とか呼ばれているかもしれん。勝手いってるわけだけど。

 おそらく番組でつけられたよくわからんカタカナ語がつけられそれで呼ばれているんだろうな。それが番組内での集団名。一般的には雑魚と呼ばれることが多い気がするな。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析