忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

jp1.jpg
  いまのところ特撮史上最後の単独ロボットヒーローとのこと。それにしても彼自体(単体)はそんなにかっこいいもんでもない。それではなぜかっこよくみえるかというとやはり演出による力が大きい気がする。

 階段の最上段に銃を構えて立つ、国会議事堂を背に車で走る、駅に降り立つ、カードを投げる、一切しゃべらず次々に武器を駆使して敵を迎え撃つ、銃弾を受けながら爆発を受けながらも無音で敵に近づいていくなどするとたちまち存在感が増す。人間とは違う圧倒的な強さというのを感じることができる。やはり無口無音で淡々と行動する姿がかっこいいのかもしれない。

 爆発を受けてのけぞっても一言も発しない。ロボットだから。堂々としたものだ。無口で堂々。これが他のヒーローとは決定的に異なる点。そしてカードを敵に投げつけてから敵の前に現れる。そりゃかっこいい。敵を倒して一言も発することなく帰る。かっこいい。戦い終え無言で空を見上げる。それだけであらゆる感情を喚起させる。やはり演出のヒーローだな。

 基本的に私はうるさいものより静かなものが好きだ。だからよりジャンパーソンに感情移入するのかもしれない。無口無音でも頑張っているなと。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析