忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[803] [802] [801] [800] [799] [798] [797] [796] [795] [794] [793]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

oragamurasaha.jpg
 特撮番組の見どころのひとつに過疎地で展開される悪と超科学を使った正義の攻防というものがあるかもしれない。やはり超科学兵器は田舎で展開されてこそより映えるものだ。悪も影響の及びにくい閉鎖的な田舎の人にまず作戦をしかける。または田舎で異変がまず起きる印象が強い。

 昔から多いが特に第2次ウルトラシリーズとその周辺の時代の現代を舞台にした特撮番組で多い気がする。人里離れた自然豊かな一見平和そうな集落に起こる異変というものが個人的には楽しみだ。そこで科学の粋を集めた超兵器が展開される。静かな集落が騒がしくなる。異変も静かに進んでいくことが多い。田舎と超科学。この文明の格差がいい。心地よいミスマッチだ。この組み合わせの展開は特撮番組ではやはり非日常の状態に陥ることが多い。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析