忍者ブログ
特撮とソフビと日常
[615] [614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 e7cb6080.jpeg
  狙われた街の喫茶店のシーンでダンが言い放つ「君のおじさんもタンカー爆破の犯人もライフル魔も…」というくだりが前から気になっていた。この中でタンカー爆破だけ具体的な描かれ方をされず会話のみの登場だからだ。誰だよタンカー爆破の犯人は?メフィラス星人か?などと考えていたもんだ。

 タンカー爆破。ごく最近こんな事件が起きて忘れていたが私は即座にこのくだりを思い出したもんだ。タンカー爆破。そんな頻繁に起こる出来事ではないはず。どこからの着想か。などとあの時代を振り返ってみると確かに起きてるは起きているわけである。だがこのくだりはおそらく陸海空で不穏な事件が続発しているということを表現したかったのであってタンカー爆破は偶然の産物なのだろうと思う。

 同じ時代海難事故より多いのが航空機事故であった。ここでいうアンヌのおじさんの事故だ。本当にメトロン星人がからんでいるのではないかというほど66年あたりは航空機事故が異常に多い。いったい何があったというのだろうか。なにかしらの要因があるのだろうが。

 そういえばシリーズでいちばん臨場感ある飛行機といえばやはり星川航空だろう。やはり本物には勝てないな。特にヘリコプターという乗り物はみていて迫力があり目が離せない。私の場合どちらかというと恐怖感の迫力があるんだが。あの見えすぎな感じの運転席。不安定な動き。見ていて怖い。こちらの乗り物も最近事故が多発しているが本当に操作が難しそうだ。よくあの不安定さで毎回出動するもんだ。

 この乗り物の迫力には他は勝てないな。目を見張ってしまう。番組違うが対ガボラの時の一連の乗り降りの場面とかね。見ていて怖い。私の場合は。あれはビートル、ホークでは出せない臨場感と迫力だ。現実と絵空事を混同させるのは不謹慎な話だがあの不安定な乗り物の運転は十分注意してもらいたい。
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 21世紀の宇宙仮面]
[12/05 血潮]
[06/26 21世紀の宇宙仮面]
[06/26 musiba]
[05/05 21世紀の宇宙仮面]
最新記事
(01/31)
(12/31)
(11/30)
(10/31)
(10/27)
最新TB
プロフィール
HN:
21世紀の宇宙仮面
性別:
非公開
自己紹介:
主に特撮が好きな者です。よろしくおねがいします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析